DHCP変更バッチ作成方法

DHCP コマンドプロンプト

今回はIPアドレスをバッチで自動変更する方法です。

これがあれば一瞬でDHCP取得設定に変更できます。

下記をコピペするだけでDHCPの変更ができます。

※注意 ”ローカルエリア接続”の部分はOSによって”ネットワーク”となっている場合があるので確認しましょう。

DHCP変更.bat の中身

@echo off
echo —————————————————-
echo ■DHCP設定
echo —————————————————-
echo.
echo ============================
echo IPをDHCPに変更中です・・・
echo ============================
rem ■インターフェース名称に空白(スペース)を含むため、””で囲みます。
netsh interface ipv4 set add name=”ローカル エリア接続” source=dhcp
netsh interface ipv4 set dnsservers name=”ローカル エリア接続” source=dhcp
rem ■5秒後にコマンドプロンプトを閉じる
timeout 5
rem 処理終了

これで一瞬でDHCP設定になるので、よくパソコンのIPを自動取得にしたりする場合はバッチファイルを作成してみてください。

時短になります。

タイトルとURLをコピーしました