英語の挨拶  I’m sosoってどうよ?
TAGS: HelloImfineImsoso挨拶海外英会話英語語学

挨拶

人としての基本中の基本「あいさつ」です。
挨拶なくては何も始まりません。
日本人同士でも挨拶がないと只の他人になってしまいます。

 

・・・ということで初回は挨拶から覚えて行きます。



スポンサードリンク

出会いの挨拶

Hello(こんにちは)

 

Nice to meet you(お会いできて嬉しいです=初めまして)

 

How are you?(調子どうですか?)

 

How’s it going?(調子どう?)砕けた言い方

 

How are you doing?(調子どう?)さらに砕けた言い方

 

What’s Up(調子どう?)とても砕けた言い方若者言葉

 

返事

 

I’m good(調子良いです)

 

I’m all right(まぁまぁだね)

 

Not bad (悪くない)

 

I’m excellent(最高だ)

 

I’m okay(まぁ、大丈夫だよ)



スポンサードリンク

返事で幅を持たせる時

I’m good, because it’s very cool here.
(元気だよ、ここはとても涼しいから)

 

I feel good, but I’m hungry now
(元気だけど、お腹が空いているんだ。)

 

握手

別れ際の挨拶

See you(またね)

 

Good bye(さようなら)

 

It was a pleasure to meet you (お会いできてうれしかったです)

 

Take care of yourself(体に気を付けてね)

 

Have a nice day(良い一日を)

 

よく学校などでI’m fine. and you? (元気です。あなたは?)みたいな感じで聞いた事あります。
しかしand youは少し古い表現のようですのでHow about you?を使用しましょう!
少し古い表現というと日本だと、And you? → 「あなたはいかがでござるか?」 みたいな感じなのかな!? 笑( ´∀` )

 

また、日本人はI’m soso を良く使います。前向きな外国人はまあまあの状態だとI’m goodと言う傾向にあります。
国民性かもしれませんが、どうせならsosoよりgoodの方が前向きで良いですね

 

see you next time!



スポンサードリンク

Author