VmWorkStationPlayerインストール方法ESXiを導入してみる(1)
TAGS: EsxiVmWareVmWorkStationPlayerインストール方法ハイパーバイザー型ホスト型仮想インフラ手順

まずはじめに・・・

VM社のVSphere環境を構築してみたいと思ったのですが、
自宅に1台しか物理PCもないため無理やりホスト型OS[VM WorkStation Player]の上に
ハイパーバイザー型OS[Esxi]を乗せるためのメモです。

物理サーバーがある方は、ESXiをそのままインストールした方が絶対良いです。
ご興味ある方はお付き合いください。

 

1. ホスト型仮想OS(VM Workstaion Player)をインストールしよう

(1)無償版のVM WorkStationPlayerをインストールしましょう。
下記のVM社サイトにアクセスしダウンロードしましょう。(64bit版になります。)
https://my.vmware.com/jp/web/vmware/free#desktop_end_user_computing/vmware_workstation_player/14_0|PLAYER-1411|product_downloadsh

Windows版とLinux版から選択します。

※Windows の場合は、64bitかどうかを確認するには「Windows」+「Breakキーで確認」出来ます。
VmWorkStationPlayerのVer14は64bitのみのダウンロードなので、

 もし自身のパソコンがWindowsが32bitだった場合は、Ver14ではなくVer12を選びダウンロードする

 

(2)ダウンロードしインストールする
基本、次へ次へでインストールでよい。

 

(3)インストールしたらアイコンをクリック

 

(4)画面が開く

ここまでVM WorkStation Player のインストールは完了しました!

 

次回は、VM WorkStation Player上にESXiをインストールします。

Author