vSphere環境を自宅で構築(ESXインストール編)
TAGS: EsxiISOVMVMインストール方法ハイパーバイザー型ホスト型仮想サーバー仮想基盤自宅でVM構築

ESXiって仮想基盤はどうやってインストールするの?そう思いインストールをやってみました。
スペックが低い中自宅で無理やりインストールしてみました。興味があれば見てください。

1.VM wareのESXiをインストールする

Vm Workstation Playerインストールからの続きです。

 

1.まず、my vmwareのサイト にいき新規ユーザー登録します。
https://my.vmware.com/jp/web/vmware/login

 

2.ユーザー登録したらログインします。

 

3.無償評価版のダウンロードから「VMware vSphere」を選択します。

 

4.次のページで「VMware vSphere Hypervisor (ESXi ISO) image」をダウンロードします。

 

5.ダウンロード完了まで待つ

 

 

6.VM WorkStation Playerを起動し、新規仮想マシンの作成をクリックします。

7.インストールしたESXiのイメージファイルを選択し「次へ(N)」

 

8.仮想マシン名もそのまま「次へ(N)」でよい

 

9.ディスク容量のサイズ指定。「次へ(N)」でよい。
(写真はディスク容量に余裕があるので80GBにしている)

 

10.「完了」をクリックします。
※「ハードウェアのカスタマイズ」でCPUコア数、メモリ容量、ディスクサイズが変更できるが後からでもカスタマイズは可能です。

 

11.インストーラーがVM WorkStation Player上で起動します。

 

12.下記画面は「Enter」で進む

13.使用規約の画面で「f11」で進む

 

14.「Enter」で進む

15.「Japanese」を選択し進む

 

16.パスワードの設定画面です。
ESXiログイン時の設定したいパスワードを入力する(2回)

 

17.「f11」を押してインストール

 

18.インストール中のプログレスバーが表示される。
(29%あたりで画面が進みにくい)

 

19.再起動をきかれる画面になるので「Enter」で再起動する。

20.再起動後、5分~10位すると下記のようなIPアドレスが表示された画面になります。

 

21.ESXiのインストールは完了です。
次回、第3回はESXiの設定をご紹介します。

 

Author