セキュリティー

ショートメール詐欺 怪しいサイトの調べ方 [ご利用料金が確認が取れない場合は利用停止となります]

フィッシングサイト 調べ方

こんばんは!先ほど怪しいショートメールが来ました。ショートメール内容はこんな感じです。

お客様のご利用料金が7月25日までに確認が取れない場合は利用停止なります。ご確認ください。

怪しいので早速調べてみました。

ショートメール詐欺

届いたショートメール画面はこんな感じで来ました。

携帯料金やアプリの利用料金は払っているし、特に今までこんなメールが来たことないのですぐ怪しいと思い調べました。

※上記のURLへのアクセスは危険ですのでアクセスは辞めましょう。

怪しいウェブサイトの調査方法

①まず、怪しいウェブサイトの調査ができるサイト「aguse」にアクセスします。

怪しいウェブサイト aguse

②調べたいサイトのURLを入力します。入力したら「調べる」をクリックします。

③下記がウェブサイトの調査結果です。画面右側には、もしサイトにアクセスした際のスクリーンショット画面が確認できます。

④調査した結果でサーバーの場所情報等も確認が出来ます。アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスでした。とても怪しいです。アクセスしなくて正解でした。

⑤下記がアクセスした際のスクリーンショット画面の拡大です。dアカウントのログイン画面が表示されています。NTT docomoのログイン画面を装ったフィッシングサイトでウリふたつのサイトです。ようです。

docomo 注意喚起

dアカウントの正式なサイトで注意喚起がされておりました。

フィッシング詐欺にご注意ください

フィッシング詐欺とは、悪意をもった第三者が目標の企業やウェブサイトを装い、IDやパスワードなどの個人情報を不正に入手しようとする行為です。

IDやパスワードを入力する前に、ドコモのログイン画面であることを確認してください。 確認方法については「ドコモのログインページ確認方法」をご覧ください。

引用元: d アカウントご利用上の注意

正規サイトの確認方法はdocomoよりご案内されています。もしサイトが怪しいなと感じたらドコモのログインページ確認方法をご確認してみてください。

ショートメール詐欺 怪しいサイトの調べ方 まとめ

身に覚えのないメールが来たら確認できることをまとめました。

ショートメール詐欺 注意点
  • 怪しいメールが来たらURLリンクは開かない
  • ほぼフィッシングサイトだと疑う
  • 怪しいメールが来たら、Google検索やaguse検索で調べてみる
  • もし開いてしまっても、IDやパスワードを入力しては絶対にダメ

間違ってIDやパスワードをいれてしまうとクレジットカード情報などが奪われてしまうので絶対に気をつけましょう。

それではー!

ABOUT ME
なお
フルスタックエンジニアを目指すサラリーマン。インフラ、WEBを中心に色んなIT関連情報に手を出したいと思います。

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

SEからの脱出日記 - にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA