Windows起動時間とシャットダウン時間を調べる方法 備忘録

Windows

こんばんは、NAOです。サーバーエンジニアならWindowsサーバーをよく触れる機会があるかと思います。例えばメンテナンス、停電作業、不具合時、設定反映の時にサーバーのシャットダウンや再起動があるかと思います。

その時にサーバーシャットダウン時間をメモするのを忘れた!どのサーバーを何時、再起動したかを忘れたという事が1度くらいはあるかもしれません。

そんな時は下記の作業によって時間が正確にわかる方法があります。

Windows起動時間とシャットダウン時間を調べる方法

Windowsのシャットダウンや起動はイベントログとしてログに記録されます。その確認方法が下記になります。

①スタート > コントロールパネル > 管理ツール > イベントビューアー

管理ツール イベントビューアー

②クリックすると下記の画面が開きます。左ペインのWindowsログ > システム を開く

Windowsログ システム画面

③システム画面の下記の赤枠に数値が並んでいるイベントIDを確認する。

イベントIDの確認

④この数値を見てWindowsの起動やシャットダウンのログが解るので下記のイベントIDを探しましょう。

  • 6005 起動
  • 6006 正常シャットダウン
  • 6008 正常ではないシャットダウン
  • 6009 起動時にブート情報を記録
  • 1    スリープ状態になったとき
  • 42  スリープ状態から復帰
  • 12  OS起動時
  • 13  起動(ログオン)※
  • 7001  シャットダウン (ログオフ) ※

Windows10の「高速スタートアップ」機能が働いている場合は、スリープ扱いとなる為6005と6006は記録されない。7001と7002を確認する。

⑤イベントID を選択すると「日付と時刻」などの情報がウインドウに表示される。

 (例:イベントID 7036 の行を選択した場合)

イベントビューアーフィルターのかけ方

シャットダウンから時間が経過している場合、大量にイベントIDが出力されているので対象のイベントIDを探すのにも一苦労するかと思います。そんな時はフィルターをかけ検索を楽にしましょう。

①画面の右ペインから「現在のログをフィルター」を選択します。

現在のログをフィルター

②下記、赤枠に対象のイベントIDを入力しOKします。(イベントIDはカンマで区切ります)

イベントIDの入力

③フィルターされた状態で対象のイベントIDのみ抽出されます。

フィルター抽出されて表示

これでたくさんのログの中からWindowsの起動・シャットダウン時間が探せ出せます。

後から時間を調べるのにも便利なので使ってみてください。

それではー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました