Windows

Windows

ファイルサーバー クォータの設定方法

前回Windowsサーバーでファイルサーバーのインストール手順を書きました。今回は、ファイルサーバーリソースマネージャーでクォータの設定をする方法です。この機能によりディスクを共有するユーザーが、設定以上の領域を使用しようとすると、それ以上のディスクの使用が不可になったり、警告が表示されイベントログが記録できます。
Windows

共有フォルダ設定とフォルダアクセス権の設定手順

こんばんは、本日はフォルダを共有する設定方法をご紹介します。フォルダを作成後、このフォルダを共有したい時に使えます。会社や組織などの一般的なファイルサーバーは共有フォルダで部署ごとに共有できるフォルダがあります。単純に共有をかけると見せたくない部署にもフォルダが見えてしまう為、共有+アクセス権を設定します。
bat/cmd

フォルダを削除するコマンド コマンドプロンプト備忘録

本日は不要なフォルダを削除するコマンドを紹介します。組織内で新規パソコンを配布したときに、初期設定でインストールする際にアプリケーションなどのインストーラーが Cドライブ直下に置いたままになっていました。その不要なフォルダを削除する為のコマンド備忘録です。
Windows

ファイルサーバー構築 Windows機能と追加 備忘録

今回は、どの企業にもあるファイルサーバー構築についての備忘録です。検証環境は自宅でWindowsサーバーのHyper-V(仮想環境)で構築した画面になります。ファイルサーバーだと色んな部署のファイルやフォルダが散乱する為、ファイルサーバーにするサーバーはHDDまたはSSDの容量が多いサーバーが良いです。
Windows

Windows操作 便利なショートカットキー

Windowsで便利なショートカットキーを紹介します。これを覚えるとWindows操作が一段と早くなります。今の時代は、IT関連の職場でなくても職場にはほとんどパソコンがあります。1人1台の職場や学校も珍しくないかと思います。そんな方の為に役立つWindowsの便利なショートカットキーを紹介します。
Windows

ハードディスクを論理的に分ける方法

コンピュータを買ったけど物理的なハードディスクが1つでCドライブしかない場合があります。CドライブとDドライブで分けて管理したい!そんな時にWindows標準機能でコンピュータの管理から物理的に1つのハードディスクでも論理的にディスクを分ける方法があります。この方法を使えば、Cドライブ以外にも他のドライブが作成できます
Windows

WindowsServer2019評価版インストール手順

WindowsServer2019評価版のインストール手順を画面で紹介します。インストール後は、構築や検証のテストができます。評価版の場合ライセンス日数が180日となっています。ライセンス延長は最大5回まで使用できるので約2年半使用できます。ライセンス延長コマンドの手順は下記を参照してください。
PC

Hyper-V 自宅で仮想サーバーの構築方法(仮想マシンインストール)

前回は基盤となるHyper-Vの導入を行ないました。今回は基盤の上で起動するサーバー(仮想マシン)の作成方法のインストール備忘録です。基盤さえ出来てしまえば、あとは自由にOSをインストールし検証し放題です。簡単な手順で仮想マシンを構築する手順を下記にまとめました。
PC

Hyper-V 自宅で仮想サーバーの構築方法①(基盤インストール編)

WindowsServerで無償で使用できるHyper-Vの導入方法になります。早速ですがHyper-Vの導入手順になります。画面はWindowsServer2012の画面になりますが、WindowsServerでも大体同じような項目になります。
bat/cmd

Telnet 接続方法 使い方

Telnet接続の前提条件になります。 機器同士に互いに通信が通ること。 PCでtelnetクライアント機能が有効になっていること。 サーバーやルーター等でtelnetサーバー機能がのサービスが有効になっていること。 WindowsVista以降のOSは機能を有効にしないと使用できません。
タイトルとURLをコピーしました