887095467
bat/cmd

【taskkillコマンド】 パソコンが固まった時に便利なコマンド

こんばんは!最近、「Excelが固まってしまいパソコンが動かなくなりました」という問合せを受けるようになりました。サインアウトやシャットダウンをすれば大体は治るのですが、ある一定のアプリケーションだけを落としたい場合に使うコマンドです。

【tasklistコマンド】

現在、パソコンで実行しているプロセスを一覧表示するのがtasklistコマンドです。このコマンドを実行するとアプリケーション名とプロセスID(PID)が表示されます。

例としてwordの行を確認すると下記のように表示されます。

wordのイメージ名は下記になります。

  1. イメージ名 WINWORD.EXE
  2. PID(プロセスID) 6856
  3. セッション名 Console
  4. セッション#
  5. メモリ使用量 92,612k

この中でイメージ名PID(プロセスID)を確認しておきましょう。確認したら実際にアプリケーションを終了するコマンドになります。

【taskkillコマンド】

固まっているアプリケーションだけをピンポイントで終了するにはtaskkillコマンドが有効です。

■イメージ名でのタスク終了方法
taskkill /IM winword.exe

コマンド成功すると上記のメッセージが表示されます。

■PIDでのタスク終了方法
taskkill /PID 14240

コマンド成功すると上記のメッセージが表示されます。

この方法で特定のアプリケーションを終了することが出来ます。

まとめ 特定のアプリケーションを終了方法

特定のアプリケーションを終了するには、コマンドプロンプトで実行する方法を書きましたが、その他にもタスクマネージャーで落とす方法もあります。どちらでもやっても大丈夫なのでやりやすい方で行いましょう。それではー!

↓良かったら過去記事も見てみてください↓

ファイル作成更新日時変更 PowerShellコマンド
PowerShell ファイルの作成日時・更新日時を変える方法こんばんは!本日はファイルの作成日時や更新日時を変えるためのPowerShellコマンドをご紹介いたします。作成日時・更新日時は基本的には過去の日時に戻すことは出来ませんが、PowerShellのコマンドで変更することが可能となっています。...
ABOUT ME
なお
フルスタックエンジニアを目指すサラリーマン。インフラ、WEBを中心に色んなIT関連情報に手を出したいと思います。
ブログランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA