PC

Hyper-V 構築 仮想マシンのインストール方法

前回は基盤となるHyper-Vの導入を行ないました。今回は基盤の上で起動するサーバー(仮想マシン)の作成方法のインストール備忘録です。基盤さえ出来てしまえば、あとは自由にOSをインストールし検証し放題です。簡単な手順で仮想マシンを構築する手順を下記にまとめました。
PC

Hyper-V 自宅で仮想サーバーの構築方法(基盤インストール)

WindowsServerで無償で使用できるHyper-Vの導入方法になります。早速ですがHyper-Vの導入手順になります。画面はWindowsServer2012の画面になりますが、WindowsServerでも大体同じような項目になります。
bat/cmd

Telnet 接続方法 使い方

Telnet接続の前提条件になります。 機器同士に互いに通信が通ること。 PCでtelnetクライアント機能が有効になっていること。 サーバーやルーター等でtelnetサーバー機能がのサービスが有効になっていること。 WindowsVista以降のOSは機能を有効にしないと使用できません。
Windows

サーバー 無料ウイルス対策ソフト Kingsoft Internet Secrity

WindowsServerで無料でウイルス対策ソフトを探しました。Windowsサーバー上に無料ウイルス対策ソフトをインストールした時のメモです。Windows10などクライアントOSで使用できる無料ウイルス対策ソフトは沢山あります。しかしWindowsサーバー用の無料ウイルス対策ソフトが中々見つかりません
NW

影響範囲が大きかったシステムトラブル例

ITインフラ業界に携わり、様々なシステムトラブルにあってきた私の備忘録的メモです。技術開発が進んでもう発生しないであろうトラブルから現在も発生する恐れのあるシステムトラブルをメモです。(2019年11月現在)
bat/cmd

whereコマンド ファイル検索コマンド 使い方

ファイルの文字列を検索するコマンドは、findstrコマンドがあります。こちらは良く使用していたのですが、ファイルを検索するwhereコマンドというのを最近知りました。ファイルを検索するにはwhereコマンドを使用します。whereコマンドはファイル名が思い出せない場合は正規表現(*)を使って検索が可能です。
centos

TeraTermマクロ SSL接続 ログ取得 作成方法 

TeraTermは遠隔でIPアドレスを指定しCLI(コマンドライン)でログインする事が出来るソフトです。Linuxサーバーへ自動ログイン~log取得~log出力までを自動化した時の備忘録です。TeraTermマクロを作成するとワンクリックでリモート接続→ログイン→コマンド入力→ログ出力→ログアウトまで一瞬で終わります。
bat/cmd

Whoami 使い方 コマンドプロンプト備忘録

whoamiは直訳すると私は誰?(Who Am I?)と言う意味になります。現在ログインしているドメイン、ユーザーは誰なのか調べる際に使用できます。コマンドプロンプトでwhoamiと打ちましょう。スペースは入れずにwhoamiと打ちます。
Backup

Arcserve Backupメディアがありません W3825/E3824 対処の備忘録

インフラエンジニアで運用を経験したことのある方ならバックアップテープの交換など経験があると思います。今回は、バックアップソフトのArcServeでテープへの書込みが失敗した時の備忘録です。エラーコードはE3825とE3824です。知っている人なら問題ないと思いますがArcServeの知識がなく少し手こずってしまいました。
bat/cmd

findstrコマンド ファイルから文字列を検索 エラー抽出バッチ 作成方法

今日は、ネットワーク機器のエラーログを探していましたが大量のログからエラーを見つけるのが苦でした。そんな時に役に立つだろうと思ったのがエラーログ抽出バッチファイルです。サーバー、ネットワークのログは大規模になればなるほど、大量のログからエラーを特定するのがとても大変です。
タイトルとURLをコピーしました