windows

全文検索サーバー FESS オープンソースで構築する備忘録

こんばんは。全文検索サーバーはファイルサーバー内にあるファイルを検索し検索結果を表示するサーバーです。フォルダ階層が煩雑な場合は階層が深い場合などは、とても役立つサーバーです。オープンソースで構築できる全文検索サーバーFESSの構築手順です。

全文検索サーバー FESS 構築手順

①Oracle社のJAVA SEをアクセスしJAVAのDownloadをクリックします。

②Accept License Agreement を選択しダウンロードしたいOSをクリックします。

③システムのプロパティから「環境変数」をクリックします。

④「新規」を作成します。

⑤下記の値を入力し「OK」をクリックします。

変数名: JAVA_HOME 変数値: C:\Program Files\Java\jdk-13.0.1

変数値はJDKがインストールされたディレクトリを記述します。

⑥システム環境変数のPathを選択し「編集」をクリックします。

⑦ 変数値の末尾に「%JAVA_HOME%\bin」を追記して「OK」をクリックします。


Elasticsearchインストール

FESSのページ https://fess.codelibs.org/ja/ にアクセスします。 Elasticsearch 最新バージョンをクリックします。

②Windowsをクリックします。

③elasticsearchを任意の場所に保存します。

④ZIPファイルを展開し解凍します。Cドライブ直下へフォルダごと移動しましょう。

⑤コマンドプロンプトを開きcd \で移動します。

FESSのダウンロード

FESSのページ https://fess.codelibs.org/ja/ にアクセスします。ダウンロードをクリックします。

⑧FESSのページにアクセスし「Fess バージョン」をクリックします。

③ZIPファイルをクリックします。

④任意の場所に保存します。(Cドライブ直下へ解凍したフォルダを置きます)

FESSの起動

起動方法はElasticsearch → Fess の順に起動します。

管理ツール >サービス > FESS が実行中になっているか確認してください。なっていない場合は開始でサービスを起動します。

①コマンドプロンプトを開きElasticsearchの軌道の為、下記のコマンドを打つ。

C:\elasticsearch\bin\elasticsearch

②コマンドプロンプトを開きFessの軌道の為、下記のコマンドを打つ。

C:\fess-13.4.0\bin\fess

③ブラウザでhttp://localhost:8080にアクセスしFESSの画面が表示されれば起動できています。

⑤保存したZIPファイルをクリックしファイルを解凍します。フォルダを開きbinフォルダをクリックします。

⑥fess.batをクリックします。 コマンドプロンプトが起動されます。 fesslogsserver_*.log(更新日時が最新)の内容で出力され「Boot successful」が出力されていれば起動完了です。

ABOUT ME
なお
フルスタックエンジニアを目指すサラリーマン。インフラ、WEBを中心に色んなIT関連情報に手を出したいと思います。

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

SEからの脱出日記 - にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。