Wordpress

WordPressエラー Fatal error: Allowed memory size of 対応方法

wood dirty writing abstract

こんばんは!本日、夜にWordpressのプラグインを更新したりインストールをしていると突然WordPressにログインできない事象が発生しました。

Fatal error: Allowed memory size of 67108864 というエラーが出て深夜にビックリしましたが調べたところ解決できたので対処方法を書いてみました。

WordPressエラー Fatal error: Allowed memory size of とは?

WordPressのプラグインをインストールし、ブラウザを更新したところ画面に下記のメッセージが表示されました。

fatal error:allowed memory size of 67108864 bytes exhausted・・・<省略>・・・

終わった・・・重大なエラー・・・

ブラウザ更新しても、戻るを押しても、再ログインしてもこの画面が出てきます。

とりあえず、英語の意味が解らないので翻訳してみました。

fatal erro:allowed memory size of 67108864 bytes exhaustedを翻訳してみると”致命的なエラー許容メモリサイズ67108864バイトが使い果たされました”というメッセージでした。

Fatal error: Allowed memory size of 対応方法

色々調べてみたところ、php.iniにメモリーサイズを指定すれば治るようです。

エラーの翻訳で”致命的なエラー許容メモリサイズ67108864バイトが使い果たされました”と表示されていたのでメモリーを67MB以上にすれば治りそうです。

FTPで接続後、ドメイン直下のphp.iniを確認してみました。

php.iniファイルを開きmomory_limit = 64Mmomory_limit = 96M に修正しました。

php.ini ファイルがない場合

もし、php.iniがドメイン直下にない場合は下記の手順で作成しましょう!

①メモ帳を開き下記のコードを貼り付けます。

memory_limit = 64M
post_max_size = 32M
upload_max_filesize =32 M

②名前を付けて保存で php.ini という名前で保存しましょう。

③FTPソフトまたは(ファイルサーバーマネージャー)で接続します。

④保存したphp.iniのファイルをドメイン直下に配置します。

wordpressログインできない4-1

これでファイルの編集は完了です!

WordPressエラー Fatal error: Allowed memory size まとめ

  • fatal erro:allowed memory size of 67108864 bytes exhausted~」というエラーが出た場合はメモリーサイズのリミット上限をあげましょう!
  • php.iniが存在しない場合は作成してサーバーにアップロードしましょう!

諦めてしまうと今まで作成した記事がなくなってしまうので、焦らずに対処しましょう!

それではー!

ABOUT ME
なお
フルスタックエンジニアを目指すサラリーマン。インフラ、WEBを中心に色んなIT関連情報に手を出したいと思います。

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

SEからの脱出日記 - にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA