WordPress All in One SEO 設定手順

SEO

こんにちは!NAOです。
今日はGoogleアナリティクスWordPressでのアクセス解析方法を備忘録として残します。
WordPressのプラグインでユーザー解析、アクセス解析の備忘録メモです。

WordPress All in One SEO 設定手順

GoogleアナリティクスAll in One SEOの設定をすると自分のサイトにアクセスしているユーザーの種別が解ります。主に下記のような事が解ります。

・性別
・年齢
・地域
・時間帯
・リピーター
・どのページが人気か

GoogleAnalyticsアクセス解析設定

※GoogleAnalyticsはデザインが更新されたりするので取得時点の画面です。

1.GoogleAnalyticsを開き 左ペインより 管理(歯車マーク) >新しいプロパティより対象のサイトを登録します。

2.下記の入力項目の設定をし【トラッキングIDを取得】をクリックします。
・ウェブサイトの名前:[自分のWEBサイト名を入力]
・ウェブサイトのURL:[自分のWEBサイトURLを入力]
・職業:[自分の職業を選択]
・入力レポートタイムゾーン:[日本]

3.赤枠の「プロパティ設定」を選択します。

4.下記の画面が開きます。トラッキング情報 > 「トラッキングコード」を開きます。
トラッキングIDの文字列をコピーしておきます。

WordPressプラグインAll in One SEOの設定方法

1.Wordpressの画面でメニューから「プラグイン」をクリックし、「新規追加」をクリック。

2.キーワードの検索にSEOと入力すると「All in One SEO Pack」が表示されるので、今すぐインストールをクリックします。

3.インストール中に変わります。

4.インストールが終わり「有効化」のボタンが表示されたらクリックします。

5.左ペインに新規に「All in One SEO」が表示されました。

6.「All in One SEO」をクリックし「一般設定」を開きます。

7.一般設定をスクロールするとGoogle設定の項目にGoogleアナリティクスID欄が表示されます。
「GoogleAnalyticsアクセス解析設定」の手順4でコピーしたトラッキングIDを貼り付けます。

GoogleアナリティクスIDを貼り付けます

8.ページ一番下までスクロールし「設定を更新>>」を押して完了です。

これでWordPressからアクセス解析が出来るようになります。この手順通りやるだけで設定可能ですので是非試してみて下さい。

Webサイトにアクセスしたユーザーの種別が解りアクセス解析に繋がります。アクセスする性別、地域、時間帯、曜日などが数字として表れます。

それではー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました