Office

Wordの便利な小技 備忘録

こんばんは。私が使用するWordの便利な小技を紹介です。すぐ使用できるものから隠れ技的なものまで備忘録としてまとめました。これを覚えればWordでの手順書作成などの作成作業が格段に速くなります。

Wordの便利な小技

Wordの線をひくショートカット

Word内で一瞬で線を引く小技です。裏技的な感じで使用できます。

それぞれ半角で3回打ちEnterキーを押すだけで一瞬のうちに線が引けます。

  • -(ハイフン)を3回入力しEnterで1本線。
  • =(イコール)を3回入力しEnterで2重線。
  • #(シャープ)を3回入力しEnterで3重線。
  • ~(チルダ)を3回入力しEnterでギザギザ線。
  • *(アスタ)を3回入力しEnterで点線。
Wordの線を引いた画面

一瞬で線が引けてマウスをクリックする必要がありません。Wordで線を引きたい方は是非使ってみてください。

Wordスクリーンショット

Wordで画像を貼り付けたい時は幾つか方法があります。Wordの挿入から図を選択したり、画像を選択しコピペでWordに貼付けする方法があります。Wordの画像を挿入する時に1番早い方法をご紹介です。

それがWordのスクリーンショット機能を利用した画像の挿入です。手順は下記になります。

①Wordメニュー「挿入」 > スクリーンショット > 画面の領域(C) をクリックします。

スクリーンショット機能

②開いているWordの画面が閉じ、全体にスモークがかかります。はさみツールが表示されるので切取りたい範囲を選択します。

スクリーンショットでの切取り

③切り取った範囲が瞬時にWordに貼り付けられ完了です。

スクリーンショットでの切取り画像

これで作業が数倍早くなります。特に画像を切り取って貼付ける作業や手順書作りの際は、画像を保存しなくても良いのでかなり作成が速くなります。ぜひ活用してみてください。

Word文字の拡大縮小

Wordの文字を拡大したい時に便利なショートカットキーです。キーボードだけで文字の大きさを変えられます。

  • (左上かっこ)で拡大
  • (右下かっこ)で縮小

①Wordで大きくしたい範囲を選択します。

文字の拡大・・・Ctrlキーを押しながらキーを押すと1ptずつ拡大します。

文字の縮小・・・Ctrlキーを押しながらキーを押すと1ptずつ縮小します。

キーボードによるショートカットキーで、いちいちマウスクリックでサイズの変更をする必要がありません。

Word文字の中央寄せ・左右寄せ

Wordで文字を寄せたい範囲を選択します。 これも覚えてしまえばマウスをクリックする必要がありません。

下記のwordに書き込んだテストという文字で、それぞれショートカットキーを使い左、中央、右寄せをしていきます。

word 左 中央 右 寄せの画面

文字の左寄せ・・・Ctrlキーを押しながらLキーを押すと左寄せになります。

文字の中央寄せ・・・Ctrlキーを押しながらEキーを押すと中央寄せになります。

文字の右寄せ・・・Ctrlキーを押しながらRキーを押すと中央寄せになります。

wordの設定で、もう少し役立つものがあれば追記していきます。それではー!

Wordフォント規定設定
Word規定のフォント初期設定を変更する 設定備忘録こんばんは、MicroSoft Wordの規定のフォント種類やサイズを変更したいと思って書いた備忘録です。Microsoft Wordでは初期設定のフォントとしてMSゴシック、遊ゴシック、遊明朝などになっていると思います。Wordのバージョンにもよりますが大体この3種類が初期設定となっています。...
ABOUT ME
なお
フルスタックエンジニアを目指すサラリーマン。インフラ、WEBを中心に色んなIT関連情報に手を出したいと思います。