Office

Word規定のフォント初期設定を変更する 設定備忘録

Wordフォント規定設定

こんばんは、MicroSoft Wordの初期起動時の規定のフォント種類やサイズを変更したいと思って書いた備忘録になります。

Word規定のフォント初期設定について

Microsoft Wordでは初期設定のフォントとしてMSゴシック、遊ゴシック、遊明朝などになっていると思います。Wordのバージョンにもよりますが大体この3種類が初期設定となっています。

職場ではメイリオが好みだったり、MS明朝が好みだったりします。フォントの種類を変えなくても規定の設定でWordのフォントを固定したいと思いました。

↓Word起動時のフォント

初期設定のフォント

Word規定のフォントを変更する方法

Word起動時のフォント設定ですが、とてもわかりづらい場所にあります。画面はWord2010の画面になりますが変更方法はword2016でもword2019でも同じです。

①Word > ホーム > フォントの小さい矢印をクリックします。

②下記の赤枠線のフォントサイズを変更します。他にも起動時の設定を変更したい場合は、適宜変更してください。変更後「規定に設定」を押します。

③下記の画面で「Normal.dotm テンプレートを使用したすべての文書」にチェックを入れ「OK」を押します。

④再度、Wordを起動すると初期起動時の設定が変更された状態で起動してきます。

規定に変更したフォント「メイリオ」

これでWordの既定のフォントを設定しておけば、フォントやサイズを修正する手間が省けるかと思います。Word規定フォントの設定試してみてください。

もちろん端末を再起動してもWordの設定は残ったままですので継続して使用できます。

それではー!

ABOUT ME
なお
フルスタックエンジニアを目指すサラリーマン。インフラ、WEBを中心に色んなIT関連情報に手を出したいと思います。