bat/cmd

バッチファイル for文でテキストを読込む方法

バッチfor文

こんばんは!バッチファイルのfor文でテキストを読み込みプロンプトに表示させるプロンプトの備忘録です。

バッチファイル for文でファイルを読み込む

下記のテキストファイル「test.txt」をfor文で読み込んでコマンドプロンプトに表示しましょう。

例ではメモ帳で作成したtest.txtの内容をコマンドプロンプトに表示させています。下記コードをメモ帳に貼り付け、拡張子.batで保存するだけで完成です。

このようにアスキーアートも読み込むことが出来ます。

もし読み込んだ際に文字化けしていたら、テキストファイルの文字コードコマンドプロンプトの文字コードをどちらもANSIで保存すると読み込めます。

テキストを読み込むバッチファイルコード

コマンドプロンプトで表示させたい内容があればreading.batをコピペしてすぐ作成できます。


reading.bat内容

@echo off
rem ####################
rem cmdでテキストファイルを読込む
rem ####################
for /f “delims=” %%a in (test.txt) do (
echo %%a
)

pause


バッチ内容解説

+++ for の オプション +++

/f ・・・トークンを取得して代入します。

delims ・・・スペースを区切りとせず一行全体を読み込んで表示させたい場合使用します。

%%a・・・ 「%%a」に指定したファイル名が一つずつ順番に入って「do ( )」の括弧内をループします。

in (test.txt)・・・対象のファイルをかっこ内に記述します。

do (echo %%a)・・・ 処理内容を記述します。delims=%%aで読み込んだ文字を表示させてます。

pause ・・・ バッチ処理を確認するためにpauseで処理を止めることが出来ます。


今回は、テキストファイルの全てを読み込んでますが、応用するとテキストファイルのある特定部分の値のみを抜き出したりもできます。日付表示の/(スラッシュ)部分を切り抜いた記事がこちら

それではー!

https://nw-engineer.work/mkdir/

ABOUT ME
なお
フルスタックエンジニアを目指すサラリーマン。インフラ、WEBを中心に色んなIT関連情報に手を出したいと思います。
ブログランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA