bat/cmd

バッチからPowerShellを呼び出す方法

バッチファイルからPowerShellを呼出す

こんばんは!本日はバッチファイルからPowerShellを呼び出す方法をご紹介です。なぜそんなことをするかというと、PowerShellをダブルクリックして実行させたいと思いましたが実行できませんでした。バッチファイルのようにダブルクリックで実行したかったため、ダブルクリックでPowerShellを呼出す方法の備忘録をまとめました。

バッチファイルとPowerShell

まずは、バッチファイルとPowerShellについての説明になります。

バッチファイルとは、WindowsやMS-DOSで、複数のコマンド(命令)やプログラム起動などを一つのファイルにまとめて記述し、一度に連続して実行できるようにしたもの。標準のファイル拡張子は「.bat」。UNIX系OSのシェルスクリプトに近い機能だが、複雑なプログラムを記述することはできない。

引用元: IT用語辞典e-words

バッチファイルは、コマンドプロンプトで行なうコマンドを1つのファイルに記述することで、連続して実行できるファイルになります。

Windows PowerShellとは、米マイクロソフト(Microsoft)社のWindowsが標準で備えるコマンドライン方式のシェルおよびスクリプト実行環境の一つ。.NET Framework上で動作する。利用者がシステムを文字による対話形式で操作するコマンドラインインターフェース(CLI)で、主にソフトウェア開発者やシステム管理者などが高度な操作を行ったり、操作を自動化したりするのに用いられる。

引用元: IT用語辞典e-words

PowerShellは、バッチファイルで扱えない高度な処理も行えます。もちろんバッチファイルで行なえる処理もPowerShellで実行することが出来ます。

バッチファイルからPowerShellを呼び出す方法

バッチファイルからPowerShellを呼び出す方法をご紹介です。

バッチファイルの記述

yobidashi.bat

@echo off
echo PowerShell呼び出し中です。
powershell -NoProfile -ExecutionPolicy Unrestricted .\test.ps1
echo 完了しました
pause > nul
exit

PowerShellの記述

test.ps1

Write-Host “Hello world”

この2ファイルを用意するとバッチファイルを実行すると、PowerShellを呼び出してPowerShellの処理を実行します。

バッチファイルからPowerShellを呼出す

PowerShellは高度な処理が出来ますが、ファイルをダブルクリックなどをしても実行はされずファイルのソースが表示されてしまい実行できません。

ダブルクリックやタスクスケジューラーなどで、処理命令を実行させたいときはバッチファイルからPowerShellを呼出す方法を使い実行させましょう!

それではー!

ABOUT ME
なお
フルスタックエンジニアを目指すサラリーマン。インフラ、WEBを中心に色んなIT関連情報に手を出したいと思います。

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

SEからの脱出日記 - にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA