AD

年度末や人事異動によるADユーザー追加コマンド 備忘録

ADユーザー追加コマンド1

こんばんは!年度末の時期になるとやってくるのが人事異動です。新入社員や部署移動などでシステム管理者は、非常に忙しくなります。

単一ユーザーの追加や設定変更などはGUI操作したほうが便利ですが、年度末にもなると多いところでは100名以上のユーザーを追加しなければいけないシステム管理者もいると思います。

現在の企業や組織は、ほとんどと言っても良いほどAD(ActiveDirectory)によるドメイン管理をしていると思います。毎年どこにでもある年度末の作業を忘れない為の備忘録になります。

年度末や人事異動によるADユーザー追加コマンド

ADへのユーザー追加はコマンドでも可能です。ADサーバーのコマンドプロンプトを使用して追加が出来ます。dsaddコマンドで追加可能です。

dsadd user の後に表示名、OU、ドメイン名、アカウント名、ユーザー名、パスワード名、ユーザー有効無効、などを指定して新規ユーザー登録が可能になります。

dsadd user “CN=市川一郎,OU=usersOU,DC=yokohama,DC=local” -samid ichi -fn 一郎 -ln 市川 -display 市川一郎 -upn ichikawa@yokohama.local -pwd 1qaz2wsX -disabled yes 

dsaddコマンド詳細

  • user 名前
  • OU AcriveDirectoryのOU名を入力
  • DC ドメイン名を入力
  • DC ドメイン名を入力
  • -samid ユーザーログオン名(2008より前)
  • -fn ファーストネーム
  • -ln  ラストネーム
  • -display 表示名
  • -upn ユーザーログオン名
  • -pwd ログオンパスワード
  • -disabled ユーザーの有効・無効

もう少しコマンドで入力したい欄もあるかと思うので随時追加していきます。

それではー!

ABOUT ME
なお
フルスタックエンジニアを目指すサラリーマン。インフラ、WEBを中心に色んなIT関連情報に手を出したいと思います。