サーバー

ドメインの買い方 ドメインの取得方法 お名前ドットコム

ドメインの買い方

こんばんは!本日はドメインの買い方について書きます。インターネット閲覧でWebサイトにアクセスするとhttps://**.co.jpなどのURLが表示されます。そのURLはドメインと呼ばれます。

ドメイン URLの例

ドメインは重複しない文字列が使用されております。有名なサイトのドメインだと下記のような例になります。

有名なサイトのURL
  • google ・・・ https://google.com/
  • yahoo ・・・https://yahoo.co.jp/
  • youtube・・・https://www.youtube.com/
  • Twitter ・・・ https://twitter.com/

末尾ドメインルールについて

ドメインには一般の方がお金を払って買うことが出来ますが、公的機関や教育機関などは割り振られている末尾のルールがあります。

下記は例としてyahooのURLです。

https://yahoo.co.jp

末尾のjpはトップレベルドメインといい国(地域)を表します。

トップレベルドメイン 国別一覧
  • 日本・・・jp
  • イギリス・・・uk
  • アメリカ・・・us
  • ブラジル・・・br
  • カナダ・・・ca
  • 中国・・・cn
  • スペイン・・・es
  • フランス・・・fr

右から2番目の値はセカンドレベルドメインといい組織種別を表します。学校や企業や自治体などで働いている方は下記のメールアドレスやサイトを見かけたことがあるかと思います。

https://yahoo.co.jp

セカンドレベルドメイン一覧
  • 自治体・・・ lg.jp
  • 政府 ・・・ go.jp
  • 大学 ・・・ ac.jp
  • 小中高・・・ ed.jp
  • 企業 ・・・ co.jp

ドメイン取得方法 ドメインの買い方

公的機関やあらかじめ決まっているドメイン名は取得は出来ませんがそれ以外なら個人でトップレベルドメインを取得することが出来ます。個人で買うことが選択できるトップレベルドメインでよく使われているのは下記になります。

個人で買えるドメイン
  • .com
  • .net
  • .org
  • .tokyo
  • .site
  • .work

URL末尾の[.com][.jp]をトップレベルドメインと言います。またyahoo.co.jp等のまったく同じドメインが存在する場合は、購入は出来ません。

下記からお名前ドットコムでドメインを取得する方法をご紹介します。

お名前ドットコム ドメインの買い方

①Google検索等で「ドメイン取得」と検索する。 > お名前ドットコムのページをクリック

ドメインの買い方

②取得したいドメインを入力する。 > 「検索」をクリックする。

※下記の例だと「secinfomation」を検索

ドメインの買い方

③下記のようにトップレベルドメイン「.com」「.net」「.jp」「.work」など選択が出来ます。選択するドメインによって料金が違うので確認しながら選びます。決定したら画面右側の「お申込みへ進む>」をクリック

※下記の例では「.com」を選択

ドメインの買い方

人気のトップレベルドメインの「.com」「.jp」等は若干価格が高くなります。「.work」「.xyz」「.site」は価格が安く1円~から購入できることがあります。

④料金が表示されますので、画面右側のログイン情報を入力して「ログイン>」します。

※初めてご利用する方は「初めてご利用の方」を選択し必要情報を登録します。

ドメインの買い方

⑤お支払いの選択画面でクレジットカード情報を入力し「申し込む>」をクリックします。

※お支払方法はクレジットカード以外にもあるので変更したい場合は「お支払い方法の変更」をクリック

ドメインの買い方
ドメインの買い方

⑥画面が進むと、下記のようにセットでレンタルサーバー等がお得になるサービスがあります。既にレンタルサーバーを持っている方や他社で検討している方は何も選択しないでおきましょう。

ドメインの買い方

ドメインの買い方 まとめ

ドメイン買うことは、やったことない人は難しく思いますが一度やってしまえばなれるかと思います。今回はお名前ドットコムで購入しましたが他にもドメインを購入できる会社がありますので色々見て検討していきましょう。

ドメインの買い方 まとめ
  • 既存のドメインは使用できないので被らないものを考える
  • .comや.workなどURL末尾をトップレベルドメインという
  • 選択するトップレベルドメインによって値段が違う

下記の記事では、サーバー移管する方法をご紹介しています。

※ドメイン移管ではないのでご注意ください

レンタルサーバー移管
サーバー移管方法 お名前ドットコムからコノハウイングへの移管こんばんは!わたしは現在ブログサイトを複数個所有しています。その複数ブログはレンタルサーバー会社2つで契約しております。お名前ドットコムの共用サーバーとコノハウイングのレンタルサーバーを借りて契約しています。このたび、二重管理の二重支払いがめんどうなためお名前ドットコム共用サーバーで運営している当ブログをコノハウイングレンタルサーバーへ移管することにしました。...
ABOUT ME
なお
フルスタックエンジニアを目指すサラリーマン。インフラ、WEBを中心に色んなIT関連情報に手を出したいと思います。
ブログランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA