HTML

WinScp ftpソフト接続方法・使い方

winscp使い方

こんばんは!本日はFTPソフトを使用してディレクトリにアクセスする方法です。FTP(File Transfer protocol)とはファイル転送プロトコルの略称になります。

FTP接続をするとホームページやブログで編集したり変更したりする時に役に立ちます。レンタルサーバーを例にするとファイルマネジャーのように閲覧や確認が出来ます。

FTPソフトで使用するメリット
  • フォルダ階層を視覚的に操作が出来る
  • レンタルサーバーの場合、ファイルマネジャーより汎用性がある
  • GUI操作で変更できない部分も変更できる
  • ホームページやブログの編集などに便利

WinScp ftpソフト接続方法

ftpを使用してサーバーに接続するには、接続するためのFTPソフトが必要になります。今回紹介するソフトは「WinScp」というFTPソフトです。窓の杜でダウンロードできますので、ダウンロードしてインストールをしてください。⇒ 窓の杜 WinScp インストールしたら早速 下記の手順でサーバーに接続しましょう。

①WinScpのアイコンをクリックします。

②下記のログイン画面が開くので、左ペインの「新しいサイト」をクリックしましょう。

③右ペインに情報を入力します。この手順ではセキュリティのためパスワードは入力せず空白で進みます。

  1. 転送プロトコル ・・・ FTP または SFTP
  2. ホスト名 ・・・ サーバー名のこと
  3. ユーザー名 ・・・ ログインするユーザー名
  4. 保存をクリック ・・・ 保存すると次回からの入力の手間が省ける

④セッションの保存名 画面が表示されるので、セッションの保存名を変更したい場合は任意で変更しましょう。特に気にしない場合はそのまま「OK」をクリックします。

※セッションの保存名で「OK」を押さない場合は、次回接続時は再度サーバー名、ユーザー名の入力をしなければいけません。1回のみの接続の場合は手順④はキャンセルしても構いません。

⑤「ログイン」をクリックします。

⑥ログインパスワードを入力して「OK」をクリックします。

⑦FTP接続画面が開きます。左側にはデスクトップのフォルダ階層、右側にはサーバー側のフォルダ階層が表示されます。

デスクトップ側、サーバー側の双方ともにファイルのドラッグ&ドロップが出来るのでコピーやファイルの移動が可能です。アップロードもレンタルサーバーで行なうより格段に速くなります。ファイルの編集も可能なのでHTMLファイルやPHPのコードを変更する場合は非常に便利です。

WinSCP FTPソフトの接続方法まとめ

FTPソフトを使用することで、ホームページやブログの編集作業が楽になります。下記はレンタルサーバーを例にあげた時のメリットです。

FTPソフトを使用するメリット
  • ファイルのアップロードが一括でできる
  • ファイルやフォルダのコピーが容易
  • ファイルのコード編集が行ないやすい
  • フォルダの階層構造が解りやすい
  • レンタルサーバー上のファイルマネージャーより汎用的に使用できる

このFTPソフトを使用しサーバーにアクセスする方法を行なうと、ホームページやブログの編集効率があがるので興味がある方は使用してみてください。

それではー!

https://nw-engineer.work/ix
ABOUT ME
なお
フルスタックエンジニアを目指すサラリーマン。インフラ、WEBを中心に色んなIT関連情報に手を出したいと思います。

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

SEからの脱出日記 - にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA