bat/cmd

プロキシ設定バッチ プロキシON/OFF切替え バッチファイル作成方法

こんばんは!私の会社では、ブラウザ設定でプロキシの設定をONにしないと閲覧できない特定のサイトがあります。プロキシの設定をONにすると通常時のサイトが閲覧NGになります。

その為、いつも手動で切替えてブラウザの設定からプロキシ設定をONにしたりOFFにして閲覧していますが面倒くさくなってしまった為、一発変換できるバッチファイルを作成しました。

プロキシ設定バッチ コマンド

プロキシ設定はWindowsの設定から手動で変更ができます。Windowsの設定を変更するとレジストリ内も変更されます。

レジストリの値が変わることでONとOFFが切り替わります。HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet SettingsProxyEnableREG_DWORD値を変更しています。

プロキシ設定バッチ プロキシON/OFF切替え バッチファイル作成方法

REG_DWORD値を0にすることでプロキシ設定がOFFになります。

REG_DWORD値をにすることでプロキシ設定がONになります。

プロキシONにするバッチ コマンド

プロキシ設定をONにするコマンドになります。

reg add “HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings” /f /v ProxyEnable /t reg_dword /d 1

プロキシOFFにするバッチ コマンド

プロキシ設定をOFFにするコマンドになります。

reg add “HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings” /f /v ProxyEnable /t reg_dword /d 0

このコマンドで2つのバッチファイルを作成すればプロキシ設定のONとOFFが切り替わります。

現在のプロキシ設定を確認するコマンド

現在のプロキシ設定を確認するコマンドになります。reg query コマンドは、レジストリの値を確認するコマンドになります。

reg query “HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings” /v “ProxyEnable”

このコマンドを打つと下記のように表示されます。私のブラウザ設定はプロキシ設定をOFFにした状態でコマンドを打ったのでREG_DWORD値は0x0と表示されています。

プロキシ設定バッチ プロキシON/OFF切替え バッチファイル作成方法

プロキシON/OFF切替え バッチファイル作成方法

プロキシ設定を切り替えるバッチファイルを作成しました。

プロキシ設定バッチ プロキシON/OFF切替え バッチファイル作成方法

処理としては[現在のプロキシ設定]を確認 ⇒ [プロキシ設定 ON or OFFを選択] ⇒ [設定完了]となります。現在のプロキシ設定を表示しているのでONなのかOFFなのかが解ります。

@echo off
color 1f
:Menu
cls
echo ■■■■■■■■■■■■
echo ■■■proxy 切替え■■■
echo ■■■■■■■■■■■■
echo.
echo ↓現在のプロキシ設定確認↓
rem 現在のプロキシ設定w%temp%\proxy.txtに出力
reg query “HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings” /v “ProxyEnable” > %temp%\proxy.txt
rem
rem [proxy.txt]の中身を1文字ずつ読み込む
for /f “tokens=3 delims= ” %%A in (%temp%\proxy.txt) do (
rem echo %%A
set P=%%A
)
rem
rem レジストリの値でProxy enable が0x0ならプロキシOFF 0x1ならプロキシON
echo %P%
rem
rem 0x0ならプロキシOFFを表示 0x1ならプロキシONを表示
if %P%==0x0 (
echo ■プロキシOFF
) else (
echo ■プロキシON
)
rem
del %temp%\proxy.txt
echo.
echo.
echo ————————————-
echo 1:プロキシON設定
echo 2:プロキシOFF設定
echo 9:終了
echo ————————————-
rem
rem 判定キーの初期化
set Slt=nul
rem
rem 選択値の入力を求める
set /p Slt=実行したい番号を入力してください:
rem
rem 条件分岐
if ‘%Slt%’==’1’ goto Set_1
if ‘%Slt%’==’2’ goto Set_2
if ‘%Slt%’==’9’ goto :eof
rem 指定文字以外の入力はMenuに戻る
rem
goto Menu
rem
:Set_1
rem ###############
rem プロキシON設定
rem ###############
echo.
rem プロキシON設定
reg add “HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings” /f /v ProxyEnable /t reg_dword /d 1
timeout /t 2
rem
goto :Menu
rem 処理終了
rem
rem
:Set_2
rem ###############
rem プロキシON設定
rem ###############
echo.
rem プロキシOFFバッチファイル
reg add “HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings” /f /v ProxyEnable /t reg_dword /d 0
timeout /t 2
rem
goto :Menu
rem 処理終了
rem
rem
:Set_9
rem ###############
rem 終了
rem ###############
pause

まとめ プロキシ設定ON/OFF切替え バッチ作成方法

切替えバッチファイル処理は[現在のプロキシ設定]を確認 ⇒ [プロキシ設定 ON or OFFを選択] ⇒ [設定完了]となります。

プロキシ設定バッチで使用した主要コマンド
  • reg query コマンド・・・現在のレジストリ値を確認
  • reg add コマンド・・・レジストリ値を設定
  • >(リダイレクト)・・・ファイルに出力
  • for文・・・テキストを1文字ずつ読み込む
  • setコマンド・・・値をセットする(値を入力する)
  • if文・・・値を元に条件分岐をする
  • goto文・・・指定した行にジャンプする

良ければ過去記事も見てみてください↓それではー!

便利なバッチファイル_簡易コントロールパネルbat
便利なバッチファイル if文 簡易メニュー 選択マウスやキーボードを使ってWindowsアプリケーションを開く時に、簡易的に開く効率的なバッチファイルの備忘録です。簡易的にWindowsアプリケーションを接続するバッチファイルコードです。コピペしてもそのまま使用できます。...
ABOUT ME
なお
フルスタックエンジニアを目指すサラリーマン。インフラ、WEBを中心に色んなIT関連情報に手を出したいと思います。
ブログランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。