runasコマンドの使い方 管理者権限でアプリケーションを実行する方法

bat/cmd

こんばんは、NAOです。パソコンの管理者権限は色々なアプリケーションが実行可能ですが、実際の会社だと普段はユーザー権限で仕事をしています。

実行不可のアプリケーションがあった場合、ユーザーをサインアウトして管理者権限で実行しないといけない場合があります。下記のような場合です。

  • 新規ソフトインストール
  • 管理者権限のみ実行できるアプリ
  • セキュリティ・システム関連の設定
  • etc…

サインアウトが面倒な方時に見つけたrunasコマンド備忘録です。

runasコマンドの使い方

このコマンドを使うとユーザー権限でログインしていてもWindowsのサインアウトをせずに管理者権限でアプリケーションが実行可能になります。

コマンドプロンプトで下記のrunasコマンドを打ちましょう!

1.下線のドメイン名\ユーザー名は各設定により記述してください。

runas /user:ドメイン名\管理者ユーザー名 cmd

※ドメイン名を省略するとローカル管理者となります。

2.次のプロンプト表示がされるのでパスワードを入力しEnterを押してください

パスワードを入力してください。

runas 実際のコマンドプロンプト画面

3.パスワードが正しければ管理者権限のコマンドプロンプトが表示されます。

管理者 コマンドプロンプト画面

4.管理者コマンドプロンプトからコマンドを打ち、ユーザー権限では実行できない事が出来ていたら成功です!

↓コマンド関連は下記から実行可能です。

ソフトのインストール時など管理者権限でしか実行できない場合は、便利なコマンドです。

便利なコマンドなので覚えといて損はないはずです。

サインアウトせずに実行して時間の短縮になります。

それではー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました