WEB

WordPressプラグイン 手動アップロード方法

WordPress手動アップロード

こんばんは!レンタルサーバーなどのWordpressはプラグイン検索やテーマ検索をしてインストールすることが出来ます。しかしWordpressで検索してもヒットしない外部のプラグインやテーマなどは手動でアップロードをする必要があります。

今回はWordpress外部プラグインの手動アップロード方法をご紹介します。

WordPress 手動アップロード方法

WordPressのプラグインとは?

WordPressのプラグインはPHPやJavaScriptなど複数ファイルで構成されています。
インターネット上で公開しているプラグインは、PHPやJavaScriptなどの複数ファイルをZIP形式でアーカイブしたものを配布されています。

Wordpressプラグイン
WordPressプラグイン

WordPressプラグイン 手動アップロード手順

①WordPressログイン > ダッシュボード > プラグイン > プラグインのアップロード をくりっくします。

プラグイン 手動アップロード

②ファイルを選択 > 今すぐインストール をクリックします。

プラグイン 手動アップロード

③しばらく待つとプラグインのインストールが完了します。「プラグインを有効化」をクリックします。

プラグイン 手動アップロード

④下記のように外部プラグインがインストール完了します。

プラグイン 手動アップロード

WordPress プラグイン 手動アップロード方法 まとめ

外部プラグインやテーマを手動アップロードして、インストールすることでWordPressの幅も広がります。ブログやホームページを編集する上で欠かせないWordPressの覚えておくべき方法です。

WordPress 手動アップロード方法
  • WordPressは外部のプラグインやテーマがある
  • インターネットで公開されているプラグインはZIPで配布されている
  • 外部プラグインやテーマは手動アップロードしてインストールする
  • WordPressメニューから手動アップロードを実施する

またファイルが大きすぎてアップロード最大サイズを超える場合があります。その際はエラーになってしまう為、サーバーのアップロードサイズを変更しましょう。変更方法は

" target="_blank" rel="noreferrer noopener">下記の記事になります。

https://nw-engineer.work/wordpressfilesize/

それではー!

ABOUT ME
なお
フルスタックエンジニアを目指すサラリーマン。インフラ、WEBを中心に色んなIT関連情報に手を出したいと思います。

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

SEからの脱出日記 - にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA