連番フォルダを作成するバッチファイル備忘録

bat/cmd

こんばんは!NAOです。仕事でフォルダを連番で大量に作成するという作業がありました。手動で作るのも大変な時間がかかるのでバッチファイルにしました。

このバッチファイルを実行すると フォルダ作成数や名前を入力後、連番で大量にフォルダが作成できます。

連番フォルダを作成するバッチ 実行画面

このバッチを実行すると指定した分のフォルダが連番で大量に作成されます。フォルダを作成したい場所に置いて実行してください。

実際にバッチを実行すると下記の画面になります。

1.バッチをクリックします。

mkdir大量フォルダ作成バッチ
mkdir大量フォルダ作成バッチ

2.フォルダ名、作成フォルダ数、番号桁数を指定していきます。

mkdir大量フォルダ作成バッチ
mkdir大量フォルダ作成バッチ

3.実行完了後は下記のようにフォルダが作成されます。

mkdir大量フォルダ作成バッチ
mkdir大量フォルダ作成バッチ

連番フォルダ作成アルゴリズム

バッチファイルのフローチャートを書くのは初めてですがアルゴリズムは下記のような感じです。

バッチファイルフローチャート

簡単に書くと下記の流れになります。

  1. 作成するフォルダ数を指定します。
  2. フォルダを作成したらプラス1をします。
  3. 次のフォルダを作成します。
  4. これを指定したフォルダ数までループ処理を繰り返しフォルダを作成します。
  5. 指定したフォルダ数より連番数が多くなるとループ処理を抜け終了となります。

連番フォルダ作成 バッチファイルのコード

ここではコピペするだけで大量フォルダ作成バッチが作れます。

1.下記のコードをコピーします。

@ECHO OFF
SETLOCAL ENABLEDELAYEDEXPANSION

ECHO 必要な項目を設定してください
SET /P PREFIX= フォルダの名前を入力:
SET /P NUM= 作成するフォルダの個数を入力:
SET /P PAD= フォルダ名+番号の桁数を入力:
SET COUNT=0

:LOOP
IF %COUNT% GTR %NUM% (
GOTO EXITLOOP
)

SET FOLDER=0000000000%COUNT%
SET FOLDER=%PREFIX%!FOLDER:~-%PAD%!
MKDIR %FOLDER%\TEST%COUNT%\test%COUNT%\SUB1\SUB2
SET /A COUNT+=1
GOTO LOOP

:EXITLOOP

2.メモ帳に貼り付けます。

メモ帳
メモ帳

3.名前をつけて保存の時に拡張子を.batにして作成完了です。

バッチ作成
バッチ作成

これが連番フォルダ作成バッチの作り方です。私はファイル共有サーバーで部署別にフォルダを作成する作業などに役に立ちました。

それでは、また役に立つバッチファイルがあれば作成します。

それではー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました