CentOS 7 ISOダウンロードの備忘録

centos

こんにちは!NAOです。Linux触りたい、LPIC試験を受けたいと思い机上だけでは覚えが悪いため実際にLinuxをインストールして勉強した時の備忘録です。

今回はLinuxOSのCentOSについてメモです。

CentOS とは?

centos_iso
centos_iso

Linuxは、本来WindowsやMac OSに相当するようなOSの名称ではありません。OSの中核部分であるプログラムをカーネルといいますが、Linuxはカーネルにつけられた名前です。しかし、最近ではLinux=OSの意味で用いられることが多いです。そのため、カーネル部分を指すときは「Linuxカーネル」と呼びます。OSの意味で使用するときは「Linux OS」と呼び区別する事があります。

Linuxカーネル単体では何も動きません。OSとしての機能を実現するためには様々なアプリケーション、ライブラリ、インターフェースが必要になり、とても専門的な知識がないと大変な労力がかかります。そのため、Linuxディストリビューションという製品が用意されております。

Linuxディストリビューションとは?

Linuxカーネルに,ライブラリやツール、インストーラーが組み込まれ1つの製品になったものをディストリビューションと呼びます。

ディストリビューションは非常にたくさんありますが大きく分けて3種類あります。

おおまかなディストリビューション種類

  • RedHat系(RHEL、CentOS、Fedora)
  • Debian系(Ubuntu)
  • その他(Slackware、openSUSE)

今回は無償のディストリビューションCentOSのISOイメージを取得します。

CentOSのISOファイルダウンロード方法

1.CentOS のインストールイメージは下記サイトからダウンロードできます。http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/CentOS/

2.インストールしたいCentOSのバージョンを選択します。今回はCentOSバージョン7.6の画面で行なっています。下記の画面ように階層を辿りisoファイルをデスクトップ等にダウンロードします。

※4.1ギガあるので通信環境によって1時間位ダウンロードかかるかもしれないです。

CentOSダウンロードサイトの上記画像は7.6.1810となっております。新規バージョンになると、階層が変わるので適宜階層を辿ってください。

ダウンロードが出来たらCentOSのディストリビューションの取得完了です。これでOSのイメージは手に入ったので下記にインストール手順を追記しています。

Linuxをインストールして使いこなしましょう!

それではー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました