バッチファイル IPアドレス変更設定方法

bat/cmd

バッチファイル IPアドレス設定方法

通常のIPアドレス手動変更

通常の設定変更方法は下記になります。IPアドレスを変更するにはマウスクリックしたり入力したりと意外と手数が多いのです。

  1. Windows起動
  2. スタートボタンをクリック
  3. コントロールパネルをクリック
  4. ネットワークと共有センターをクリック
  5. アダプター設定の変更をクリック
  6. 対象のネットワークを右クリックしプロパティをクリック
  7. インターネットプロトコル(IPv4)のプロパティをクリック
  8. IPアドレスを自動的に取得するを選択しOK
DHCP
IPアドレス DHCP設定

バッチファイルIPアドレス DHCP設定

下記のコードをコピーしメモ帳に貼り付け > 「名前を付けて保存」で拡張子を.batにして保存。あとはバッチファイルをクリックするだけでIPアドレスがDHCP(自動取得)に変わります。DNS設定も DHCP(自動取得) にしてます。

@echo off
netsh interface ip set address “ローカル エリア接続” dhcp
netsh interface ip set dns “ローカル エリア接続” source=dhcp register=PRIMARY

バッチファイルIPアドレス 固定IP設定

下記のコードをコピーしメモ帳に貼付け > 「名前を付けて保存」 拡張子.batで保存しバッチファイルにします。 あとはバッチファイルをクリックするだけでIPアドレスが固定IPに変更変わります。DNS設定も固定に設定してます。

@echo off
netsh interface ip set address “ローカル エリア接続” static 172.16.16.101 255.255.255.0 172.16.16.1
netsh interface ip set dns “ローカル エリア接続” static 203.216.70.70
netsh interface ip add dns “ローカル エリア接続” 203.216.71.70

これがあればワンクリックでIPアドレスの変更が一瞬で可能になります。今回は単純な固定IPと自動IPのバッチファイルですが、色々応用が可能です。

それではー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました