bat/cmd

この項目は見つかりませんでした。削除できないフォルダを削除する方法

フォルダ強制削除

こんばんは、以前からコマンドや完全削除を試みても削除ができないフォルダがありました。そんな時に解決した削除コマンドです。

削除できないフォルダを削除する方法

私がこの方法を試す前に、実際に行なったのは下記の方法です。

  1. Ctrl + Del で完全削除を実施 ⇒ フォルダがありません。
  2. コマンドプロンプトから rmdir の削除コマンドを実施 ⇒ フォルダがありません。
  3. フォルダのリネームを実施 ⇒ フォルダがありません。
  4. 同じ名前のフォルダで上書きを実施 ⇒ フォルダ名の末尾に空白文字のあるフォルダが作成されNG

こんな感じで完全削除もNGで、名前を変更してもNGで、上書きしようとしてもNGです。アクセス権も問題ないのに、どうやっても削除できないフォルダがありました。

そんな時に解決したのがこのコマンドです。

強制削除バッチファイル

バッチファイルで下記のコマンド文を記述します。

DEL /F /A /Q \\?\%1

RD /S /Q \\?\%1

コマンドの意味

DEL /F /A /Q \\?\%1

Del ファイル (複数可) を削除します。

/F 読み取り専用ファイルを強制的に削除します。

/A 属性により削除するファイルを選択します。

/Q ワイルドカードを使用して一括削除するときに確認のメッセージを表示しません。(Quiet モード)

RD /S /Q \\?\%1

RD ディレクトリを削除します。

/S 指定されたディレクトリに加えて、そのディレクトリ内のすべての
ディレクトリとファイルを削除します。ディレクトリ ツリーを削除
するときに使用します。

/Q /Sを指定してディレクトリ ツリーを削除するときに、確認の
メッセージを表示しません。(QUIET モード)

作成した削除バッチファイルに、消えないフォルダをドラッグ&ドロップします。すると強制的に削除が可能になります。

また便利なバッチファイルがあれば作成します。それではー!

ABOUT ME
なお
フルスタックエンジニアを目指すサラリーマン。インフラ、WEBを中心に色んなIT関連情報に手を出したいと思います。

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

SEからの脱出日記 - にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA