ネットワーク図 家庭用ネットワークは何故繋がるか

家庭用ネットワーク-1NW
家庭用ネットワーク-1

家庭からインターネットに接続するための備忘録です。

ネットワーク図 家庭用ネットワーク

インターネットに接続するには?

インターネットに接続するには、ISP(インターネットサービスプロバイダ)と契約する必要があります。プロバイダはインターネットを繋げる事業者の事です。プロバイダ事業者は、OCN、ぷらら、So-Net、Nifty、WAKWAKなどがあります。インターネットに接続したいなら、プロバイダと契約しないとできません。

公共Wi-fiなどは各自治体などがプロバイダーと契約している為、私たちが料金を払わなくても接続可能という事になります。

ネットワーク図 家庭用ネットワーク①

家でインターネットに接続する場合のパターン①

  • パソコン2台
  • 有線LAN3本
  • ルータ(またはHUB) 1台
家庭用ネットワーク①

有線LANでパソコンとルーターを接続しONUを経由、基地局~ISP~インターネットへ接続します。

ネットワーク図 家庭用ネットワーク②

家でインターネットに接続する場合のパターン②

  • パソコン2台
  • 無線Wifi 1台
家庭用ネットワーク②

ポケットWi-fiでパソコンを無線で接続し基地局~ISP~インターネットへ接続します。

家庭用パソコンからインターネットへ接続するには、大体パターン①かパターン②のような形で接続します。

無線が繋がりにくい場合

よく地下の建物や山などに行くとポケットWi-fiが接続できなくなります。それは、ポケットWi-fiから基地局への電波が届いていないパターンがほとんどです。大雨などの天気だと基地局までの電波も届きにくいので接続が悪い時も多々あります。

スマートフォンなどもスマートフォン自身で基地局まで電波を飛ばしているので同じように地下や山など基地局から遠い所へ行くとインターネット接続が不安定になります。

少し複雑な企業用ネットワークについて知りたい場合は下記になります。

それではー

コメント

タイトルとURLをコピーしました