ファイル名を指定して実行 役に立つコマンド一覧

ファイル名を指定して実行Windows
ファイル名を指定して実行

こんばんは!NAOです。以前から私がよく使うWindows機能で「ファイル名を指定して実行」のコマンド備忘録です。

ファイル名を指定して実行 便利機能

Windowsパソコンを操作する際に、Windowsバージョンによってスタートメニューが変わっていたり、組織によっては制限がかけられていて表示されない場合があると思います。開きたいアプリケーションを探すのに時間かかってしまう事もあると思います。

例えば、下記のようなアプリケーションはスタートからアプリケーションを開くまでのマウスクリック数が多いです。

  • メモ帳
  • プログラム一覧
  • ペイント

ショートカットアイコンを作れば一見時間短縮にはなりますがショートカットアイコンばかり作成してたらデスクトップは汚くなります。フォルダで整理しても整理する事に集中すると時間が奪われます。

しかし、下記コマンドを打つと直でアプリケーションが開きアプリケーション起動までの時間が削減されます。
※ファイル名を指定して実行で使用できるコマンドは、コマンドプロンプト上でも使えます!

ファイル名を指定して実行 とは?

ファイル名を指定して実行のコマンド格納先はC:\Windows\system32にあるファイルが主になります。system32フォルダ内にあるファイルを呼び出すことで即時にアプリケーションが開けます。

「Windowsキー」+「Rキー」を押して「ファイル名を指定して実行」が表示されます。

私がよく使う順に並べました。全部おぼえて損はないはず!

ファイル名を指定して実行の名前欄に下記のコマンドを入力しEnterを押しましょう!

  • notepad  メモ帳
  • winword ワード
  • excel エクセル
  • powerpnt パワーポイント
  • wordpad ワードパッド
  • mspaint ペイント
  • ncpa.cpl ネットワーク接続
  • logoff  ユーザーからログオフする 
  • winver  Windowsバージョン情報
  • sysdm.cpl システムのプロパティ
  • services.msc  サービス
  • control コントロールパネル
  • calc 計算機
  • mstsc リモートデスクトップ接続
  • shell:start menu スタートアップメニュー 
  • inetcpl.cpl インターネットプロパティ
  • firewall.cpl windowsファイアーウォール
  • wf.msc セキュリティが強化されたファイアーウォール  
  • eventvwr イベントビューアー
  • taskmgr  タスクマネージャー
  • appwiz.cpl  プログラム一覧
  • hdwwiz.cpl デバイスマネージャー
  • diskmgmt.msc  ドライブの管理
  • control userpasswords ローカルユーザーとグループ
  • osk  電子キーボード
  • control printers プリンターとFAX
  • iexplore インターネットエクスプローラ
  • compmgmt.msc コンピュータの管理
  • shell:startup スタートアッププログラム
  • regedit レジストリを開く
  • gpedit グループポリシー
  • eudcedit 外字エディタ
  • control admintools 管理ツール
  • shrpubw  共有フォルダの作成
  • certmgr.msc 証明書
  • control schedtasks タスクスケジューラ

これで時間短縮して作業効率を高めましょう!とても便利です。更に効率をあげたい方は下記の方法だともっと早くアプリケーションが開けます。

それではー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました