サーバー 無料ウイルス対策ソフト Kingsoft Internet Secrity

ttl_SSH接続Windows

こんばんは、NAOです。自宅のパソコンOSがWindowsServerですが、無料で使用できるウイルス対策ソフトがないか探してました。Windowsサーバー上に無料ウイルス対策ソフトをインストールした時のメモです。

Windowsサーバー 無料ウイルス対策ソフト

Windows10などクライアントOSで使用できる無料ウイルス対策ソフトは沢山あります。しかし、Windowsサーバー用の無料ウイルス対策ソフトが中々見つかりません。

何かサーバーで使用できる無料ウイルス対策ソフトはないかと検索していました。

McAfeeウイルスバスターNortonAvestAVGなどWindowsServer用のセキュリティソフトを探しましたがなかなか見つかりません。使用期間が期間限定でその後は有料だったり、WindowsServerには対応していないなど様々な制限がありました。

色々ネットサーフィンして見つかったのがKingSoft Internet Secrity 2017です!

もちろん、WindowsServerにもWindows10にも対応しております!

KingSoft Internet Secrity 2017 インストール手順

1.Googleで「Kingsoft セキュリティ」と検索しましょう

2.kingsoftの画面が開きます。無料ダウンロードをクリック。

3.ダウンロードしたらダブルクリックで実行します。

4.画面が開くので「はい」で進みます。

5.「次へ」をクリック。

6.「無料版を使用する」にチェックが入っている事を確認し「次へ」をクリック。

8.「同意する」をクリック。

9.「次へ」をクリック。

10.下記の画面が表示されたら「完了」をクリックしインストール完了です。

◇WindowsServerで駆除が可能な無料セキュリティ対策ソフトが使用可能になります。

家庭で使用しているOSはWindows7,8,10がほとんどなのでWindowsServerのセキュリティ対策ソフトで検索してもすぐに見つかりませんでした。

その他にもWindowsDefenderなどのセキュリティ対策ソフトがWindows標準で装備されているので使用してみたいと思っています。

それでは、またー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました