SEO

WordPress ブログ 作り方 ブログ収入までの手順

wordpress_blog

こんにちは。このブログは知識ゼロからスタートし、レンタルサーバーを契約しWordPressでブログ作成まで行いました。ですが、またやるとなると忘れてしまいそうなのでWordPressブログ作り方メモです。

私も最初はAmebaブログやLivedoorブログなどフリーブログを使用していました。しかし、自分でカスタマイズしたりGoogleAdsenceやアクセス解析をやってみたいと思うようになりました。大まかな手順は、下記になります。

WordPressでブログを始めたい時の手順

大まかな流れとしてブログ構築フェーズは①~⑪までです。フォローやアクセス数を増やすためのツール構築フェーズが⑫~⑮までです。運用フェーズが⑯~㉒までとなります。

①ドメインを買う。(****.comや****.jp等)

ドメインというのはサイトにアクセスする際に表示されるURLの名前です。フリーブログだと決まったドメイン名になりますが、独自にドメインを買って好きなドメイン名を使用することが出来ます。おなじみの.comや.jpなどが有名ですが.tokyoや.yokohamaなど地域名ドメインもあります。

様々なドメイン
  • .com
  • .net
  • .org
  • .jp
  • .work
  • .site
  • .xyz
  • .tokyo
  • その他たくさんあります

お名前.comなどがドメインを買うサイトとして有名なところでしょう。初期購入時に1円から購入出来たり、レンタルサーバー申し込みでドメイン代が無料になったりするお得なサービスもあります。

②レンタルサーバー会社と契約する。

ブログを立ち上げるには土台となるレンタルサーバーが必要になります。レンタルサーバーとは、クラウド上のサーバー内で使用できるサーバーになります。レンタルサーバーの概要は下記のページを参考にしてみてください。

③レンタルサーバーで取得したドメインを紐づける

④WordPressをインストール

⑤プロフィールなどを書く

⑥テーマをインストール

テーマは無料テーマと有料テーマがあります。初めは、無料テーマでどんなものか試してみるものも良いでしょう!

※もし有料テーマをアップロードする時にサイズが大きくてアップロードできない場合は、アップロードサイズを変更する必要があります。

⑦プラグインをインストール

⑧Ping設定を登録する。Wordpressの設定&外部ツールを使用して設定

⑨GoogleAnalytics(アクセス解析ツール)を導入

Googleアナリティクスを導入することで視覚的にユーザーの増減、性別、年齢、地域などが確認できます。見ている人は男性が多いのか?若い人が多いのか?都会が多いのか?などアクセス解析が可能になります。

更に、アクセス解析のデータを複数人で共有することも出来ます。

⑩GoogleSerchConsoleとBingコンソールにサイト登録

検索エンジンにひっかかるための仕掛けです。

⑪10個以上記事を書く 見出しやタグ、画像なども装飾する

⑫GoogleAdsenceに審査をする

googleアドセンスは広告を貼るために審査が必要です。ユーザーにとって意味のないサイトや質の低いコンテンツだと審査に落ちます。審査は何回でも出来ますので落ちた場合は記事をアップデートし質をあげていきましょう。

⑬WordPressにGoogleAdsenceを導入

Googleアドセンスの審査に通過したら、Adosenceのコードを貼り付けていきます。

⑭GoogleAdsenceの審査が通ると広告が表示されるようになる

⑮SNSシェアボタンを導入・RSSフィード設定などを配置

⑯記事を書きまくる

⑰GoogleAnalytics(アクセス解析ツール)でユーザー数などを解析

⑱カテゴリーやタグに引っかかりやすいワードを修正

⑲GoogleSerchConsoleで不具合がないか確認

⑳キーワード検索ツールで自分のサイトを見る

キーワード検索ツールを使用して「どのキーワードが検索されているか」 or 「自分の記事の検索順位」が確認できるサイトがあります。代表的な検索ツールは下記です。

SEOチェキは記事のURLを入力することで、インデックス数や被リンク数を調べる事が出来ます。また、対象キーワードを入力することでキーワード検索順位値を調べる事が出来ます。

Goodkeywordは対象のキーワードを入力することで、関連するキーワード一覧を簡単に検索することが出来るサイトです。

Googleトレンドは対象キーワードを入力することで、キーワードを検索した地域、関連するキーワード、期間別のキーワードの人気比率などを調べることが出来ます。全国的なニュースなどはGoogleトレンドで目視的に解りやすく表示されます。

㉑PageSpeedInsightsでサイトの表示速度を計る

サイトの表示速度が遅すぎると、せっかく検索してくれたユーザーが離脱する確率が多くなってしまいます。サイトの表示速度をはかるサイトがPageSpeedInsightです。

たまに確認して表示スピードを確認し改善すると良い結果になるでしょう!

㉒不具合など修正する

記事を書きおわって投稿するのは良いですが、しばらくすると外部リンクが無効になっていたり、画像の圧縮などで表示されなくなっている場合があります。そのような場合はユーザーが質の低いコンテンツだと思いアクセスが減ったりするので気を付けましょう。たまに記事を見返すと発見できます。

㉓記事を書き続ける(リライトもする)

㉔SNSフォロワー数を増やす。

TwintterやInstagramなどのSNSでプロフィール欄にブログリンクを貼り付けましょう。SNSのフォローワ―が増えるとブログリンクからアクセスする人も必然的に増えます。

これさえ行えば、あとは単々と書き続けてカスタマイズするだけです。詳細な設定は追記していきます。

それではー!

ABOUT ME
なお
フルスタックエンジニアを目指すサラリーマン。インフラ、WEBを中心に色んなIT関連情報に手を出したいと思います。
ブログランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA