IXルータ ファームウェア アップデート手順 備忘録

IXルータファームウェアアップデートNW
IXルータファームウェアアップデート

IXのルータファームウェアをバージョンアップした時の備忘録です。意外と調べても詳細なかったのでメモを残しています。

IXルータ、Ciscoルータなどバージョンアップする際はFTPサーバーを建ててコマンドからファームウェアをアップロードするのが一般的です。

IXルータ ファームウェアアップデート手順

IXルータのファームウェアアップデートをするには、ファームウェアを用意する必要があります。ファームウェアはフリーでダウンロードは出来ないので購入したお店や販売代理店などに確認しましょう。

1.端末を起動してインターネットから TFTPサーバー機能があるソフトウェア(BJD等)をダウンロードする。

2.ダウンロードしたらFTPソフトウェアでTFTPサーバーを設定する。

3.端末内のFTPフォルダ内に対象ファームウェア「***.rap」を置く。

4. Windows端末のIPを[192.168.100.10]にする

5.IXルータを起動して端末をコンソールケーブルで接続する

6.IXルータにログインしインターフェースにアドレスを振る

Router# interface GigaEthernet1.0
Router(Router-if)# ip address 192.168.100.1/24
Router(Router-if)# no shutdown

7.端末とルータ間をLANケーブルで接続。
ルータから端末IPアドレス(192.168.100.10)にping通信が出来る事を確認する。

Router# ping 192.168.100.10

※もしPing通信NGの場合は設定かLANの差込みなど物理的な部分を見直す

8.show flash、show versionコマンドで現在のファームウェアを確認する

Router# en
Router(config)# show flash
Router(config)# show version

9.software-update コマンドでファームウェアをアップデートする。(約7分位)

Router(config)# tftp://192.168.100.10/更新ファイル名.rap

10.ルーターを再起動する

Router(config)# reload

11.バージョン確認、フラッシュ確認をして最新になっているか確認する。

Router(config)# show version
Router(config)
# show flash

12.問題なければeraseコマンドで 旧ファームを削除する

Router(config)# erase *****.ldc

これで完了です。それではー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました